バリアフリーは注文住宅

わたしたち家族は三年前注文住宅で新潟に憧れのマイホームを建てました。

建てる前一番悩んだのが建売住宅を買うか注文住宅にするかです。
わたしたちには祖父母がおり歩くのが困難なレベルでしたのでバリアフリーは必須条件でした。

そこで建売住宅からまずは内覧をはじめたのですがバリアフリーといっても個人個人で介護レベルは異なるし必要以上のバリアフリーや普通の住宅に毛が生えたレベルのバリアフリーの住宅もあり決めあぐねていました。

そこでわたしたちは注文住宅を一度検討してみることにしたのです。
住宅販売会社の担当者に祖父母の状態をお伝えし、必要とするバリアフリーを細かに伝えました。

それこそ傾斜の角度や手すりの高さまでたくさんの要望をしたのです。
もちろん価格的には建売住宅に比べると高額となり予算オーバーになってしまいましたが家族のことを思うと自分たちにあった家で暮らすのが一番だという結論に至り、最終的には注文住宅を選択しました。