納得いく空間を作るために注文住宅に

事務所兼住宅という形にするために、どうしても注文住宅を選択する必要がありました。建売住宅ではそういう設計のものがないので選択対象となりません。1階が事務所で2階が住まいという形になります。最初は相当に費用がかさむかなという不安もあったのですが、実際に設計をお願いしてみると、1階の事務所の部分がかなりシンプルに作ることができるので、結果的に一般的な二階建ての住宅よりも安く済むことになりました。我が家は結婚して15年になりますが、子供に恵まれずに夫婦二人で生活しています。これからは子供を諦めて夫婦で二人で生活して行こうと決めました。その決心の一つとして、自分たちの好きな設計をして注文住宅を建てることにしたのです。夫婦で共に同じライターの仕事をしているので、仕事場もプライベートもずっと同じ空間です。そのためにも二人が納得のいく妥協のない空間というのが必要となります。二人とも広い家は求めていないので、動きやすいコンパクトな設計をしました。生活が始まったばかりですが非常にデザインに納得しています。